レンタル収納スペース

最近よく耳にするレンタル収納スペースは、倉庫業者ではなく、不動産業者によって運営されているものです。
トランクルームは倉庫業者によって運営管理され、運営者が保管責任を負いますが、レンタル収納スペースの場合、保管については利用者の自己責任になります。
レンタル収納スペースにおいては、運営者と利用者はスペースの賃貸契約を結びます。
賃貸住宅と同様に場所を借りることになるので、荷物の出し入れについては24時間自由にできます。

レンタル収納スペースの種類

レンタル収納スペースには大きく分けて、屋内に設置するトランクタイプと、屋外に設置するコンテナタイプがあり、収納品のニーズに合わせて選べます。
付属設備の多い屋内タイプの方が料金は高めに設定されているのが一般的です。

 

<屋内トランクタイプ>
通常部屋に置いてある家具や書籍などの収納に適しています。
空調や換気設備・除湿設備が付属している物件も少なくありません。

 

<屋外コンテナタイプ>
自転車・バイクやアウトドア関連アイテムなど、通常屋外の物置に置くようなアイテムの収納に適しています。

レンタル収納スペースの現状

近年では、不動産業者によるレンタル収納スペースの設置のほか、遊休地や空室の有効活用手段として一般の地主や建築主がレンタル収納スペースを設置するケースも増えてきました。
その理由として、事業開始時の許認可が不要な上、運営者の管理責任が限定されるため、一般個人が参入しやすいということがあげられます。
そして、一般個人の事業参入をサポートするサービスの出現によってこの状況はさらに加速しています。
サポート事業には、運営は一般個人が行い、募集・家賃管理を業者に委託する場合、必要スペースを業者が一括で借り上げて事業を行う場合など、いくつかの形態があります。
レンタル収納スペースの利用に際しては、一応そういう事情も理解しておく必要があります。
個人運営で料金が安い物件もあるかもしれませんが、トラブルが起こった場合のことを考えると、業者運営物件を選択した方がいいでしょう。
もちろん、収納する物にもよりますが。

 

【ハローストレージ】
お片づけの強~い味方!レンタル収納スペースのハローストレージ!

都市圏を中心として全国に600物件以上の展開!
室内を大小のスペースに区画して、各種サイズの収納空間をリーズナブルにレンタルしています。
ALSOK/セコムでの24時間警備、場内灯設置、24時間利用OK。
【キュラーズ】
最新型トランクルーム・貸し倉庫のキュラーズ!

東京、大阪をはじめ、全国主要都市に店舗展開!
ビル一棟をまるごとトランクルームとして運営する形式です。
高いセキュリティレベルと良好な空調環境、清潔な収納空間を提供しています。
収納コンシェルジュが常駐し、収納に関する幅広いサービスを提供しています。