トランクルーム

トランクルーム

レンタル収納として、まず最初に頭に浮かぶのがトランクルームです。
現在では、原則として、トランクルームという名称は、倉庫業者によって運営管理され、運営者が保管責任を負うものだけに使用できます。
トランクルームは倉庫業者が個人向けに開始したサービスで、昭和50年代頃から普及し始めました。
当初は基準もなく、トランクルームの定義があいまいで、機能や業務形態に様々なものが現れ、そこから多くのトラブルが発生したため、1986年、国土交通省より基準らしきものが示され、トランクルームとしての運営管理形態が明確になりました。
事業を開始するには倉庫業法に基づく国交省の許認可が必要です。
基本的には、荷物を預かる寄託契約を利用者と結ぶ形になり、荷物の出し入れは管理者の立ち会いが必要なため営業時間内に限られます。
つまり、トランクルームを設置して事業を行う場合、場所を貸すのではなく、荷物を預かる、という業務形態が基本になります。

トランクルームの今後

最近は、ネット上でトランクルームと表記してあっても、内容的にはレンタル収納スペースであるものがほとんどです。
24時間荷物の出し入れが利用者単独で可能という物件は一般的にはトランクルームに該当しません。
逆にいえば、出し入れにいろいろ制約のあるシステムは使い勝手が悪いと考えられているかもしれません。
利用者が企業の場合、出し入れは営業時間内ということに大きな問題はないと思われますが、これが個人になるとどうでしょう。
休日のコンペ参加のためにゴルフバッグが必要なのだけれど、平日の営業時間内に取りに行かねばならない・・・
ということで、個人がターゲットの場合、トランクルームにせずに、レンタル収納スペースとして営業するケースも今後増えざるをえないかもしれません。
また、荷物を預かるという契約になるので保管責任が明確というのがトランクルームのメリットでしたが、レンタル収納スペースもセキュリティーの点ではかなり充実しているものが多くあります。

【ハローストレージ】
お片づけの強~い味方!レンタル収納スペースのハローストレージ!

都市圏を中心として全国に600物件以上の展開!
室内を大小のスペースに区画して、各種サイズの収納空間をリーズナブルにレンタルしています。
ALSOK/セコムでの24時間警備、場内灯設置、24時間利用OK。
【キュラーズ】
最新型トランクルーム・貸し倉庫のキュラーズ!

東京、大阪をはじめ、全国主要都市に店舗展開!
ビル一棟をまるごとトランクルームとして運営する形式です。
高いセキュリティレベルと良好な空調環境、清潔な収納空間を提供しています。
収納コンシェルジュが常駐し、収納に関する幅広いサービスを提供しています。